著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用してアクアリウムのコツや自作改良、水草の実証実験など経験を語っていくブログです。

  • アクアリスト仲間でワイワイするために情報発信していきます
  • カメ・爬虫類好きが行きたい全国の動物園、水族館2021【おでかけ情報】

    f:id:notcho:20210331082128j:plain

    コン!(ちわっ)、葉きつねです。
    コロナ渦の緊急事態宣言中、調べることで何とか我慢をしていましたが、
    一都三県の緊急事態宣言も解除されたので
    亀や爬虫類が見られる動物園を一気にまとめて記事にしました!
    今回はどこに行くか参考にしてもらうために細かい園内の写真などは無しで
    沢山の動物園、水族館を列挙していて長文となってしまいました。
    なので、目次から気になる場所へ飛んで見てもらうと良いと思います☆
     
    今回のテーマ

    爬虫類に会える全国の動物園、水族館を紹介します!

     
        ※contentsは該当箇所へクリックで飛べます。
     
    感染対策は神経質なくらいが丁度良し!
    民間の動物園や水族館の運営は大きな打撃を受けていますので
    ぜひ入場料を払って観覧して欲しいです。
    ですが、近隣住民の方々にとってはいい気持ちはしないハズ!
    近隣の方々のご迷惑にならないように3密を避けて、
    マスクと消毒はこまめに気にして感染拡大リスクのある行動はしないようにお願いします!!
    近隣の方々を軽んじたら、動物園・水族館が閉園に追い込まれます・・・
    十分な配慮をぜひぜひお願いします・・・
    他人を見る目は自分が思うより厳しいです、神経質なくらいの対応が他人から見れば
    安心に繋がります!アピールだと思って少し過剰に対策して楽しんでください☆
     

    北海道

    円山動物園「は虫類・両生類館」

    f:id:notcho:20210330230650j:plain

     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     

    A post shared by Hisae Sakamoto (@sara_sakpk)

    www.instagram.com

     
    基本情報
     住所:〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
     休館日(最新情報はHPへ):
    ・毎月 第2・第4水曜日(8月のみ第1・第4水曜日)
    ・4月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日
    ・11月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日
    ・12月29日~31日
     営業時間:
    夏季 9時30分~16時30分(最終入園は16時)
    冬季 9時30分~16時(最終入園は15時30分)
    ※冬季は11月1日~2月末まで(それ以外が夏季)
     入園料:800円(中学生以下は無料)
     自販機:不明
     食事:カフェ
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:
    ガビアルモドキ(マレーガビアル)、ヨウスコウワニ、
    サイイグアナ 、ミズオオトカゲ、オオアナコンダ、オマキトカゲ、
    コイチョウイボイモリ、オビタイガーサラマンダー
    アオホソオオトカゲ、マツカサトカゲ、アルマジロトカゲ、アメリカドクトカゲ
    トゲチャクワラ、チュウゴクワニトカゲ、エゾサンショウウオ
    マダガスカルキンイロガエル、コケガエル、ミツヅノコノハガエル
    モウドクフキヤガエル、アイゾメヤドクガエル、マダラヤドクガエル
    エゾアカガエル、ニホンアマガエル、キオビヤドクガエル、アイゾメヤドクガエル【コバルト型】
    ヒョウモントカゲモドキ、ヒガシニホントカゲ、トッケイヤモリ
    アルダブラゾウガメ、ムオヒラセガメ、スペングラーヤマガメ、ハミルトンガメ
    インドセタカガメ、モエギハコガメ、コウヒロナガクビガメ
    ホウシャガメ、ミナミインドハコスッポン
    アオダイショウ、ミドリニシキヘビ、ニホンカナヘビ、ニホンマムシ
    シロマダラ、シマヘビ、ジムグリ、ビルマニシキヘビ、ミツユビアンヒューマ
     

    登別マリンパークニクス「陸族館」

    f:id:notcho:20210330230735j:plain

     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     

    A post shared by Miho (@ives_eve_miho)

    www.instagram.com

      
    基本情報
     住所:〒059-0492 北海道登別市登別東町1丁目22
     休館日(最新情報はHPへ):保守休業が毎年4月中旬に一週間ほどあり
     営業時間:9:00~17:00
     入園料:おとな2500円、4歳~小学生1300円、3歳以下は無料
     自販機:あり
     食事:軽食喫茶、レストラン2店舗、他に団体用レストラン5店舗
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:
                オオアナコンダ、インドホシガメ、ジーベンロックナガクビ、カミツキガメ 他
     
     

    茨城県

    かみね動物園「はちゅウるい館」

    f:id:notcho:20210330230842j:plain

    ゾウを眺めながらコーヒーや常陸牛バーガーが食べられるカフェは一風変わってて興味あり☆
    ゾウを見るにはテラス席になるので雨天は難しいかもしれません。
    ちなみに園内に入らなくても利用可能のようですよ☆
     
    基本情報
     住所:〒317-0055 茨城県日立市宮田町 5丁目2-22
     休館日(最新情報はHPへ):年末年始(12月31日‐1月1日)
     営業時間:
                3月から10月(夏季)9時から17時(入場は16時15分まで)
                11月から2月(冬季)9時から16時15分(入場は15時30分まで)
                    ※はちゅウるい館の開館時間は9時30分
     入園料:520円(中学生以下は100円、65歳以上は無料)
     自販機:あり
     食事:カフェが1つ
                常陸牛を使ったかみねバーガー、カレー、オムライス、ナポリタン、ピラフなど
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:
                カメ、ヘビ、トカゲ、ワニなど40種類ほど
                ・世界で2番目に大きい種類の陸ガメ「アルダブラゾウガメ」
                ・可愛いワニ「クチヒロカイマン」
                ・美しいエメラルドグリーン色をしたヘビ「エメラルドツリーボア」
     
     

    群馬県

    草津熱帯圏

    f:id:notcho:20210330230927j:plain

    ここはHPで見ると伝わらないかもしれませんが、とても楽しかったです☆
    夏場は少々暑いので覚悟したほうが良いです(葉きつねは2年前の夏にいきました。。)
    植物園のような大きな温室の中に水族館または動物園のように沢山の爬虫類、鳥たちがいました。
    ジャングルに入っているかのような気分でとても楽しかった♪
    今度行く時は見てきた爬虫類をしっかり取材して下記情報を更新しておきます。
     
     
    経営の危機
    ニュースで悲報のあったところです。更にコロナ渦によって入園者数の激減で廃園の危機とHPでも寄付を募られています。
    少額でもいいので寄付して、こういった施設を救いましょう!
    新しく作るのは大変です、、守っていかないと潰れてなかなか新設は困難です。。
    または一度訪れてください☆ここは後悔しないと思いますよ♪
     
    基本情報
     住所:群馬県吾妻郡草津町草津286
     休館日(最新情報はHPへ):
     営業時間:8:30~17:30
     入園料:1,100円(子供700円、高校生800円)
     自販機:あり
     食事:なし
     授乳・オムツ替えコーナー:なし
     爬虫類の種類:
                不明
     

    ジャパン・スネークセンター

    施設自体は年代を感じるのですが40種類に及ぶ200匹以上の蛇たちが見られます。
    毒蛇温室とか大蛇温室といった興味をそそる温室の名前(笑)
    葉きつねは家族で行きたかったのですが父が蛇嫌いで断念しました。。
     
    基本情報
     住所:〒379-2301 群馬県太田市藪塚町3318
     休館日(最新情報はHPへ):毎週金曜日(祝日は営業)
     営業時間:
      3~10月 9:00~17:00
      11~2月 9:00~16:30
     入園料:1,000円(小学生まで500円、4歳未満は無料)
     自販機:売店あり
     食事:レストランは人手不足で休業中とのこと(HPより)
     授乳・オムツ替えコーナー:なし
     爬虫類の種類:
                蛇
     

    東京都内

    東京都恩賜上野動物園「両生爬虫類館」 

    f:id:notcho:20210330231028j:plain

      ※2020年8月現在、室内施設は休止中の模様。。
     

    f:id:notcho:20210330231040j:plain

    希少なニシアフリカコガタワニはすごく可愛いのでぜひおすすめ☆
    手乗りワニとか、、、か、、か、、可愛すぎ。。
     
    基本情報
     住所:〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
     休館日(最新情報はHPへ):月曜、 12月29日~翌年1月1日
     営業時間:9時30分~17時
     入園料:一般600円(中学生200円)
     自販機:あり
     食事:軽食が4か所ほどあり
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:
                ニシアフリカコガタワニ(希少種!!)、ヘビやワニ、
                ガラパゴスゾウガメ、オオサンショウウオ、
    ヤドクガエル、ミツヅノコノハガエル、キンイロアデガエル
    ガイアナカイマントカゲ、ヒョウモントカゲモドキ、
     
     

    神奈川県

    野毛山動物園「爬虫類館」

    f:id:notcho:20210330231114j:plain

    同じ市内にあるズーラシアはベルセオレガメとボールニシキヘビしかいませんが、
    無料のこちらには爬虫類の館まであります☆
    ズーラシアはアフリカメインなところもあるので爬虫類好きはこちらへ♪
     
    基本情報
     住所:〒220-0032 横浜市西区老松町63-10
     休館日(最新情報はHPへ):12月29日~1月1日(5月、10月は無休)
     営業時間:9:30-16:30
     入園料:無料
     自販機:あり
     食事:軽食やスイーツの食べられるカフェあり
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:
     インドセタカガメ、インドホシガメ、エジプトリクガメ、
     エミスムツアシガメ、ホウシャガメ、キバラクモノスガメ、
     トウブハコガメ、バタグールガメ、ヘサキリクガメ、リュウキュウヤマガメ、
     シマヘビ、シロマダラ、ジムグリ、ヒバカリ、ヨウスコウワニ、
     ワニガメ、ニシアフリカコガタワニ、
     グリーンイグアナ、ニホンヤモリ、ヒョウモントカゲモドキ、
     ヒガシニホントカゲ 等 
     
     

    静岡県

    iZoo「爬虫類がメインの体感型動物園」

    館内マップがHPにありません、、来園の度に変化のある動物園がコンセプトだそうです。
    すごく行くのが楽しみになりますね☆
    そして葉きつねには注目のカ、カ、カメレースやってます!!(2021年3月29日現在)
    更に日本最大の体感型カエル館には120種類ものカエル達!
    ここは全国で一番おすすめ出来ます☆HP見ても力の入れ具合が他と違いますっ!!
     
    基本情報
     住所:〒413-0513 静岡県賀茂郡河津町浜406−2
     公式HP: http://izoo.co.jp/
     休館日(最新情報はHPへ):
     営業時間:9:00~17:00
     入園料:2,000円(小人800円)
    ※KawaZoo共通は2,500円(小人1,000円)
     自販機:不明
     食事:フードコート
     授乳・オムツ替えコーナー:不明
     爬虫類の種類:
    ヒロオビフィジーイグアナ、キューバイワイグアナ、
    レッサーアンティルイグアナ、エリマキトカゲ、メキシコドクトカゲ、
    ミミナシオオトカゲ、チュウゴクワニトカゲ、ジャクソンカメレオン
    ガラパゴスゾウガメ、
    アカメアマガエル、
    アミメニシキヘビ、アカドクハキコブラ、
     

    熱川バナナワニ園(伊豆)

    f:id:notcho:20210330231150j:plain

    あまり爬虫類は多くないです。
    というか、ワニが多種いっぱいいます。間近で見れるので迫力も満点!
    あ~、ワニ飼いたいよなぁ~~~~~~~・・・
    さて、今回の記事には関係ありませんが
    アマゾンマナティが見れるのは日本でここだけ!
    iZooでお腹いっぱいかもしれませんがコチラもぜひ立ち寄って欲しいところです。
    植物好きの葉きつねとしては植物園の様相もあるので大好きなところなんです♪
     
     
    基本情報
     住所:〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本 1253-10
     休館日(最新情報はHPへ):年中無休
     営業時間:9:00~17:00 最終入園 16:30
     入園料:1,800円(4歳以上900円)
     自販機:あり
     食事:売店、レストラン
     授乳・オムツ替えコーナー:なし
     爬虫類の種類:
    ゾウガメ、オオサンショウウオ、その他多種のワニ
     
     

    名古屋

    東山動物園「自然動物館/世界のメダカ館」

    f:id:notcho:20210330231216j:plain
    爬虫類も数多くそろえているんですが、
    メダカが沢山いる珍しい館もあるというので紹介しちゃいます!


    基本情報
     住所:〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
     休館日(最新情報はHPへ):月曜日、12/29~1/1
     営業時間:午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分)
     入園料:大人500円(高校生以上)、
     自販機:不明
     食事:不明
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:自然動物館の2階に爬虫類もいる。
                大型ワニ(ミシシッピワニ、ニシアフリカコガタワニ、ナイルワニ)
                シリケンイモリ、クシイモリ、ミナミイボイモリ、ヒラオミズアシナシイモリ
                チュウゴクサンショウウオ、スポテッドサラマンダー
                アフリカウシガエル、アズマヒキガエル、ミヤコヒキガエル、
       ナンベイウシガエル、ベルツノ、ヤドク、ツメなどカエルは各種。
                ケイマンイワイグアナ、
                キアシガメ、アカアシガメ、ギリシャリクガメ、パンケーキガメ、
        インドホシガメ、ビルマホシガメ、ホウシャガメ、サルビンオオニオイガメ、
                マッコードナガクビガメ、
                ワニガメ、スッポンモドキ、カミツキガメ、
                セマルハコガメ、ニホンイシガメ、ニホンスッポン
     

    名古屋港水族館「ウミガメ回遊水槽」

    「赤道の海」2階・3階の「ウミガメ回遊水槽」は、ウミガメたちが泳ぎ続けられるようにドーナツ型に設計され、
    幅5m、奥行き20mの人工砂浜もある。
    優雅に泳ぐウミガメを堪能できる。
    爬虫類のコーナーはないのでウミガメを見に立ち寄ってほしい。
     
    基本情報
     住所:〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1番3号
     休館日(最新情報はHPへ):月曜
     営業時間:9:30-17:00
     入園料:大人2,030円(高校生以上)
     自販機:不明
     食事:軽食、レストランあり
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:アカウミガメ・アオウミガメ・タイマイ
    子ガメの成長が観察できる水槽あり(当水族館で生まれた子ガメ)
     
     

    大阪府

    京都市動物園

    f:id:notcho:20210330231249j:plain

    基本情報
     住所:〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
     休館日(最新情報はHPへ):
                 ・月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日) 
                 ・年末年始(12月28日~1月1日) 
     営業時間:
                 3月~11月の期間 AM9:00~PM5:00
             12月~2月の期間 AM9:00~PM4:30   
                 ※入園は閉園の30分前までです。
     入園料:620円(中学生以下は無料)
     自販機:売店あり
     食事:レストランやカフェあり
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:カメ、カエル、ヘビ
                            カメの種類が多くHP上だけでも15種類!
                            ホウシャガメやパンケーキリクガメなど。
     

    九州

    長崎BIOパーク「ペットのふれあい広場PAW」

    f:id:notcho:20210330231309j:plain

     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     

    A post shared by モリ (@morikuma81)

    www.instagram.com

     
    基本情報
     住所:〒851-3302 長崎県西海市西彼町中山郷2291−1
     休館日(最新情報はHPへ):年中無休
     営業時間:10:00~17:00(入園締切 16:00)
     入園料:
            ペットのふれあい広場PAW 500円
            BIOパーク入園料 1700円(中高生1100円、3歳~小学生800円、3歳未満は無料)
     自販機:なし
     食事:麺とどんぶりのお店、バーガーショップ、カフェ、レストラン完備
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     爬虫類の種類:
                            セマルハコガメ、ホルスフィールドリクガメ、
                            グリーンパイソン、コーンスネーク、
                            ヒョウモントカゲモドキ、トッケイヤモリ など
                             ※ミナミイシガメ、サソリドロガメは「フラワードーム」にいる。
     
    BIOパークに併設されたペットのふれあい広場PAWは全天候型の施設。
    雨天でも行けるので天候に左右されない。
    爬虫類の他にもフクロウやウサギ、犬猫もいるので家族で楽しめます。
     
     

    大牟田市動物園(熊本県)

    f:id:notcho:20210330231335j:plain

     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     

    A post shared by Haruka_H (@haruka_h1209)

    www.instagram.com

     
    基本情報
     住所:〒836-0871 福岡県大牟田市昭和町163
     休館日(最新情報はHPへ):
    毎月 第2・第4月曜日(祝日および振替休日の場合はその翌日)
     ※年末年始(12月29日~ 1月 1日)
     営業時間:9:30~17:00(12月~2月の冬季は9:30~16:30)
     入園料:380円
     自販機:不明
     食事:不明
     授乳・オムツ替えコーナー:あり
     ベビーカー貸し出し:1日100円(簡易B型)
     爬虫類の種類:
    ケヅメリクガメ、ワニガメ、カミツキガメ、ミシシッピアカミミガメ、クサガメ
     
    ふぅ・・・いやぁ吐き出したよ!
    今後、園内の様子など個別記事を書いていこうと思います。
    そして、この記事も情報をアップデートしていきますね!
    コンコーン!(ばいばーい)
     
     
    亀の飼育仲間を増やしたいので、応援頂けるならポチリお願いしま~す☆
    にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
    にほんブログ村
     当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
     広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
     Cookie(クッキー)を無効にする設定及びGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」を
     ご覧下さい。