著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用してアクアリウムのコツや自作改良、水草の実証実験など経験を語っていくブログです。

【アクアポニックス農園】失敗を糧に2点対策して再挑戦!

f:id:notcho:20210130200326j:plain
コン!(ちわっ)、葉きつねです。
夏に失敗して放置していたアクアポニックス、
ずっとポンプは稼働し照明は点灯していました(勿体ない。。)
 
正月に奮起して、今まで植えてたクレソンやらブロッコリープスラウトを撤去して2つの問題を解決しようと作業したのでご報告します!
 

現在のアクポニ構成をおさらい!

まずは春夏に栽培した時のアクアポニックスの構成を簡単に説明します。
 
f:id:notcho:20210130200417p:plain
緑BOXが野菜栽培用のケース。青BOXが熱帯魚飼育の水槽です。
 
こんな風に飼育水を循環させて、飼育魚の糞尿を栄養に野菜を水耕栽培させます。
日の当たる出窓に設置して室内栽培です。
夜間もライトで光合成を促しながら育てていきます。
 
初実験でウキウキしていた時の記事はコチラ↓
 
 

前回の失敗と思われる原因は2つ!

考えられる原因は様々ありますが、
どの野菜も育たなかった事から植物に良くない環境があったと思われます。。
 
①換気の不足
②水流の不足
 
仮説ですがこれを解決して育つか試そうと思います。
ただ、前回は春夏に栽培したので今回は冬の寒さという違いもありますので
そこも考慮し原因が特定出来るように再チャレンジしよーと思います!
 

①換気の不足

出窓に設置して陽光は射していたし、
夜は照明で補填してバッチリでしたがカーテンを閉めていたので風通しが良くありませんでした。。
観葉植物も換気しないと元気に育たないのと一緒で
程よく二酸化炭素が無いと光合成出来ませんし換気は必要だったと思われます。
 

②水流不足

栽培地に綿を置いて根を張りやすくしたんですが水流を遮り滞留してしまったようで
水面にヌメヌメした気泡のある不気味なものが発生。。
好気バクテリアじゃなく水カビなどの細菌が繁殖した可能性が高い。
ケチって上部フィルターに使う余り物なんか使うからこうなる。。
  

それぞれに設備投資して対策!

お金に物を言わせて解決させます! !
Time is money!
 

対策①:ミニ扇風機を設置!

f:id:notcho:20210130200533j:plain
今回は出窓にミニ扇風機を設置して、
定期的に空気を強制的に入れ替えるコトにしました!
コンセントタイマーも購入して自動で一日に2回15分の換気をします。
 

対策②:栽培地にハイドロボールを敷いた

f:id:notcho:20210130200600j:plain

今回は諸先輩方に倣ってハイドロボールにします!
多孔質なのでバクテリアも住みつきやすいし、
水の流れを妨げないように量に気をつけます。
 
実は栽培ケースの深さがあるので猫よけネットと鉢底石で嵩上げしてますので水面以外は水の流れあるんです。
f:id:notcho:20210130200619j:plain
給水口と排水口が隣合っているのでここに前回は仕切りをしたんですが、
水が滞る原因にもなってしまったので今回はナシ!
 
栽培ケースの底はこんな感じで底上げしています↓

f:id:notcho:20210130200633j:plain

エアレーションもポンプから分岐して魚エリアと栽培ケース2箇所に供給し、
酸欠によるバクテリアの死を避けます。
 
さぁ、これだけやれば上手く行くでしょ!
 
 

設備スペック

・ライト:
                テトラ パワープレミアムLED60
                  消費電力 31W 
                  光束 1900lm
                  赤青灯7時間
                  白灯6時間
                  午前中は窓から陽光の取り込み
・水中ポンプ:コンパクトオン600
・フィルター:水槽内にバイオボール濾過層設置
・液肥:ハイポネックス粉末 45g添加済み
 
 

栽培日記

今回は4種類の種を撒いて、スーパーで買ったブロッコリースプラウトの根も
植えてみました(笑)

f:id:notcho:20210130200746j:plain

今回、魚飼育エリアも溶岩石を入れて洞窟レイアウトにして熱帯魚も投入☆
最初にミナミヌマエビを入れたのですが・・・
そのあとに考え無しにハイポネックスを投下してほぼ全滅してしまいました。。
本当にごめん。。
 

f:id:notcho:20210130200600j:plain

真冬の1月ですが室内は最低室温5℃と暖かく、無事に発芽してくれました。
左奥:リーフレタス、右奥:サラダ菜
左手前:リーフレタス、右手前:クレソン
 
さぁて、どうなるか、、暫く経過観察の後にご報告致しま~す!
コンコーン!(ばいばーい)
 
アクアリスト仲間を増やしたいので、応援頂けるならポチリお願いしま~す☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
 Cookie(クッキー)を無効にする設定及びGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」を
 ご覧下さい。