著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用してアクアリウムのコツや自作改良、水草の実証実験など経験を語っていくブログです。

  • アクアリスト仲間でワイワイするために情報発信していきます
  • カメとアクアポニックスシステムで侘び草始めましたっ☆

    f:id:notcho:20200125225842j:plain

    コン!(ちわっ)、葉きつねですよ。
    ずっと計画してて設計図だけは何枚も描いてたアクアポニックス水槽の試作壱号を構築しましたので報告しまーす(/・ω・)/

     

    今回はこんなの↓を作ったよ♪

    f:id:notcho:20200125232038j:plain

    小さくてスミマセン:( ;´꒳`;)

    アクアポニックスと言うと野菜栽培ですが、

    今回は……

     

    ハイドロカルチャーの水耕栽培化+水やり不要栽培

     

    を目指します。

    カメの糞尿をハイドロカルチャーが栄養として吸収するので液肥不要!水換え不要!になれば最高☆

     

    初手、カメプール作り!

    まずはカメプールに仕切りを作って

    濾過層と設備設置場所を作ります。

    f:id:notcho:20200125225617j:plain

    発泡スチレンボードに窓を作ってそこに鉢底ネットで水の出口を作る。

     

    接着はお風呂の修理に使うバスコークです。
    f:id:notcho:20200125225625j:plain

     

    ポンプの排水を分岐するTポイントはエーハイム12mm/16mmホースが無かったので庭ホースを30cm買い(72円)してバスコークでコーキング。

    f:id:notcho:20200125225631j:plain 

     

    f:id:notcho:20200125225635j:plain

    右奥が濾過層、左奥が設備配置場所。

     

    カメプールからこのネットを通って水中ポンプへ水が流れ、水耕栽培エリアへ送られます。

    f:id:notcho:20200125225703j:plain

     

    モスマットを垂直に設置するためのフックをスチレンボードと同じ色に塗装してみた。

    f:id:notcho:20200125225710j:plain

    これは今回は作成だけ。。設置するタイミング逃しましたぁ〜( ˘•ω•˘ ).。oஇ

     

    次手、水耕栽培鉢作り!!

    100円ショップで買った容器に穴あけ!

    電動ドリルにホルソー付けて穴をあけたら

    ネジ付きソケット(モノタロウ278円)を装着。

    f:id:notcho:20200125225729j:plain

     

    容器が自立するように横に穴をあけてL字に曲げてみた。

    f:id:notcho:20200125225741j:plain

    もちろん、このあとねじ込む時にコーキングしてます。

     

    f:id:notcho:20200125225748j:plain

    サイズが合わず、L字とソケットの間に塩ビ管ストレートが入らず仕方なくコーキングとブチルテープで接続!

     

    本当はベルサイフォン式にしたかったのだけど、今回はここまで。

    エアレーションで根腐れ対策して様子を見ます。

    (ベルサイフォン式にすると、水を一気に排水して水が溜まったらまた一気に排水するシステムになるので根が空気を吸う時間があって根腐れ対策になるとか)

     

    さぁ、組み上げ!!!

    30cmキューブ水槽はメイン水槽の右隣に設置

    f:id:notcho:20200125225754j:plain

     

    スチレンボードをマスキングテープで仮固定して、ここからが大変な作業。

    f:id:notcho:20200125225805j:plain

     

    スチレンボードは念入りにシリコンでコーキング。狭くて難しかった。。

    f:id:notcho:20200125225812j:plain

    しっかりマスキングテープで養生しないと綺麗に出来ません(経験者の失敗談)
    めっちゃ汚らしくてお恥ずかしい・・・

     

    濾材を買ってきた、結構高いねぇ(;´ω`)

    f:id:notcho:20200125225819j:plain

     

    水耕栽培エリアも配置。水槽の右側に水耕栽培鉢を3つ置く。

    3つともオーバーフローパイプが付いていて、

    キューブ水槽へ排水するパイプが後ろにのびています。

    f:id:notcho:20200125225827j:plain

     

    上から見るとこんな感じ。

    f:id:notcho:20200125225842j:plain

    まだキューブ水槽への排水のところが高さ合わなくて未設置の写真ですが。

     

    高さを合わせるために水耕栽培エリアはワンバイ材を敷いた(笑)

    f:id:notcho:20200125225847j:plain

    これで排水までパイプが繋がった。

    f:id:notcho:20200125225854j:plain

    試運転!つなぎ目から水が漏れないかチェックチェック(:.;゜;Д;゜;.:)

     

    f:id:notcho:20200125225901j:plain

    タップを増設して水槽台の中にヒーターのコンセントを設置。
    このあとエアポンプも強力なものを買ってきて分岐弁つけてメイン水槽とシェア!

    (やはりエア供給がないと3日で水カビが発生していました)

     

    ひとまずヘデラ(アイビー)を知人の庭からもらったので水耕栽培してみる♪

    f:id:notcho:20200125225909j:plain

    まだ根は土壌用ですね、白い根が伸びてくるコトを期待☆

     

    3つも鉢あるので今はさみしい感じなので・・・

    f:id:notcho:20200125225916j:plain

    侘び草入れちゃいました~~(*´∀`*)

    クープ型のシャンパングラスにすっぽり!!

     

    さて、次回の記事までに今回終わらなかったモスマット用フックを設置しなきゃ☆

    そしてまだ余っている水耕栽培エリアに何を置くか迷うのが楽しい♪♪

    リクエストお待ちしております!!

    コンコーン!(ばいばーい)

     当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
     広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
     Cookie(クッキー)を無効にする設定及びGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」を
     ご覧下さい。