著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用してアクアリウムのコツや自作改良、水草の実証実験など経験を語っていくブログです。

  • アクアリスト仲間でワイワイするために情報発信していきます
  • 所有レンズを整理、新しいのを欲しくなってきた。。【レンズの選び方】

    たまにはカメラについて書かないとブログタイトル関係ないじゃん!って
    言われてしまうので今回はレンズについて!!(焦)

    大したカメラ持っている訳じゃなくて、
    デジタル一眼レフだけ買って、レンズは祖父の形見の銀塩を使ってるんだけど
    レンズのラインナップこれでいいのか、、これを機に整理してみたよ

     

    レンズのスペック読み方

    メーカーで記号が異なりますが、メインの指標は2つ!
    画角とF値。他にも手ブレ補正機能有無とか色々あるし、知識のある人は
    もっと色々みるところがあるのかもしれませんが
    まずはこの2つで絞り込んでます、僕は。

     

    画角:焦点距離がどの程度か、という指標です。

       これ見て範囲があればズームレンズ、数字だけなら単焦点となるってわけ。

       (表示)「50mm」とか「17mm-70mm」と表記されています。

    F値:レンズ自体の明るさ。

       F1.8だとだいぶ明るいけど高額。
       単焦点なら少し安くなるので探してみるのも良いかも。
       F3以上だと大体が一般的なズームレンズにあって、
       しかも焦点距離が長くなると暗くなる傾向あり。

       (表示)「1:1.8」とか「1:2.8-4」と表記されています。

     

    持っているラインナップ!

    メインで使っているのがコレ!
    広角にいけるし、ある程度の望遠も備えてるんで旅先では基本コレ。

    でも望遠側が70mmだと少し不十分。。

     

    次は50mmでF値1.8のコチラ。

    確かに明るい!!銀塩単焦点レンズなので3.5mm換算で焦点距離75mmなのが
    残念だけど、明るさ重視ならこいつ!

     

    そして次はこれ。
    名前はスーパーワイド。
    でも焦点距離24mm、、デジタルにすると36mmでそこまで広角って訳じゃない。。

    最初のレンズがF値2.8なので焦点距離17mm VS 24mmでコイツの負け!!
    はい、、残念ながらスタメンから外れます~~

     

    次はコイツ!
    中途半端な焦点距離、そして中途半端なF値。。いづれもスタメンには入れない。

     

    焦点距離35mm~135mmとなかなかいい範囲をカバー♪
    そしてF値は3.5~4.5!!能力的には・・・

     

    結構暗い・・・残念。。。

     しかも上手くオートフォーカスが動かない。。今のデジタル一眼と相性が悪い。

    ↓フクロウの人形がこんなにブレる。
     別にコイツ、すんごいスピードで動いてる訳じゃないですよ!?

     

    これ、正直なんなのか分かってないっす。。
    レンズ同士をつなぎあわせる??そんな感じで組み立ててあったけど、
    用途がわからず。。今度お勉強しますー(今はわかんない!!誰か教えて。。)

     

    ちなみにジイチャンよくわかんないのがコレ。
    2つも径変わるフィルター入れてる、、レンズキャップ足りなかったのか?(笑)

     

    そんな訳で古いレンズしか持ってないので、
    手ブレ補正機能だったりF値の小さな明るいレンズ、
    望遠幅のある使い勝手良いレンズ・・・

     

     

     

    ほしぃーーーーーーーーー

     

     

     

    もう少しレンズ、お勉強して、また記事書きます。。

    ちょっと勉強不足が過ぎました・・・ゴフッ

     

    それでは勉強するまで、、おわりっ!

     当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
     広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
     Cookie(クッキー)を無効にする設定及びGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」を
     ご覧下さい。