著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用して旅先の歴史、ゲーム、筋トレなどを変わった実証実験など経験を語っていくブログです。

水換えシステム改良 ~貯水タンク式~

コン!(ちわっす!)
今日はアクアテラリウム立ち上げで変更した水換えシステムの不具合発覚、、というお話です。
 
アクアテラリウム構築で新たに水換えシステムを変更して貯水タンク設置しました。
 
給排水の流れはコチラ↓

f:id:notcho:20190407180707j:plain

ところが、、、貯水タンクに問題。
貯水タンクから水槽への給水はお風呂ポンプを使って塩ビ管を通って岩山の裏側から給水される。

f:id:notcho:20190407174318j:plain
水槽を上から撮った写真。

水槽の裏側が写真上辺で、左と奥は白い壁。
黒い四角いものは水槽裏側に置かれた水温センサーとか照明スイッチやACアダプタなど。
 
実はここは問題なくクリア!
風呂ポンプの水流によっては水が揚がらないことも懸念してたけど、すんなり☆
 
それよりも風呂ポンプがデカいってのが問題。。
もう何が問題か分かった人いますかね?
 
あのデカい風呂ポンプだと貯水タンクに水が残るんですよ。。
そして残った水はカルキ抜きのハイポーション…
いや、ハイポを入れてるからすぐ腐る。。
 
水カビが次回の給水時に水槽に入っちゃうって問題。。
 
夏場は蒸発早いから残らない量だけど、
冬場〜春、秋はきっと水カビとなって残っちゃう。。
 
何か対策を考えなきゃ。。
水が腐らない貯水タンクって……
密閉したり?投げ込み式フィルタ?
ろ過層を作ってバクテリアに期待?
 
少し勉強が必要ですねっ!!
調べたらまた試して記事にします♪
 
じゃあ、コンコーン!(ばいばーい)
当サイトは第三者配信の 広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。