著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用して旅先の歴史、ゲーム、筋トレなどを変わった実証実験など経験を語っていくブログです。

ボリショイサーカス in 所沢市民体育館の感想

ご無沙汰しております!葉きつねです。
ちょっと仕事も家庭も忙しくなり
記事をなかなか書けない日々でした。。が、家族サービスで申し込んだキュリオスを5月に見てサーカス熱に火がついてしまった僕は

動物サーカス団に興味が出て、7月の公演に予約しました♪

最新技術でお金かかっているキュリオスと長年やってるサーカスを比較して感想を書いてみますよー

 

ボリショイサーカスについて

ボリショイサーカスは1958年から日本公演を始め、今年60周年を迎えたとか。
今回、埼玉県は所沢の市民体育館での公演でしたが今年は長野、横浜、幕張、名古屋、津市もあって7月~8月で巡業するみたいですね。

ロシアのサーカス団なのでキレイなお姉さん、イケメンお兄さんだらけ!
パンフレット1000円で買ってみたけど、
昔は象とか虎もいたようですが今回は出演ありませんでしたね。残念。。

 

演目について

2部構成となっていて、15分休憩を挟んで空中ブランコの安全ネットが張られます。

1部では可愛らしい猫たちの跳躍力を活かした橋渡りや木登り、ピエロによるタップダンスと観客セッション、妖精のようなロシア美女の空中ダンス、10個フラフープなど。

見どころは熊とブランコ!
大柄な熊がお座りしておねだりしたり手を叩いたりするショーはすごく可愛い♪
ブランコはベンチのようなブランコを左右に1つずつ配置して筋肉隆々な男たちが
大ジャンプしながらブランコ間を移動する様は圧巻!

 

2部では空中ブランコ、プードルたちのショー、迫力の高速馬乗りショー。

こちらの見どころは全部!・・・と言いたいとこだけど、、プードルが意外と癒されます☆

 

モフモフのプードルが大小10匹くらい登場!

背の順に並んで二足で歩く姿なんてキュン死にでした(泣)

 

夏ということもあって、ピエロがいたずらっ子を捕まえようとする喜劇のシーンではピエロがシャワーを武器に観客席に逃げるいたずらっ子にかけるんですが観客にもいっぱいかかって涼ませる!そんなシーンもありました。
残念ながら僕のところには来てくれませんでしたが・・。

 

キュリオスと比べると

やはりお金のかけ具合が違うので、ボリショイはオープニングとエンディングが

少しチープ!もう少し大道具とかお金かけて欲しいなぁと思ったけど、

舞台の手作り感と演者の身体能力のアンマッチが良く、とても優しい気持ちになりました。

 

あとはキュリオスと違って全体を通してストーリーがないので、

演目一つ一つを楽しむ感じ。世界観は古き良きロシアで統一感はあるものの、

世界を作り上げているわけではなかったなぁ。

 

昔から続く伝統のサーカスは観ていて温かく、

近くで開催してるならぜひ観て盛り上げていって欲しいなぁと思いました~♪

 

今回は写真撮影禁止なサーカスだったので絵が一つもありませんが・・・

当サイトは第三者配信の 広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。