カメ飼育新しい提案!遊べるプレイランド製作してみた!

f:id:notcho:20180329070945j:plain

コン!(ちわ!)、葉きつねです。
あの某テレビ番組でやってる筋肉番付サスケばりのプレイランドを作って
ミシシッピニオイガメと遊んでみたので今回はそれを記事にします☆

基本的な水棲ガメの行動

ミシシッピニオイガメのメルは
水棲ガメなので基本水中にいるんですが、
餌をピンセットで近づけると水面からニュ~って顔を出すんです。
そして、餌を捉えようと大きく口を開けてパクッとするんだけど、
動作が遅いもんだから面白くて逃げたりすると追いかけてくるもんだから
楽しくて、ついつい意地悪しちゃう毎日(笑)

現在の水槽

以前は60cm水草水槽に熱帯魚と混泳させていたんですが、海外勤務で嫁さん任せにしていたのもあって水質悪化してきたので100円ショップで買ったプラケースに退避させて水草水槽のリセットに向けて準備中。

 

メルの行動範囲を広げてあげよう

水換えの間に陸地を歩かせると
慣れない手足でトテトテ歩くからまた可愛い~♪

せっかく陸地を歩けるんだから小さなプラケースの水中にばかりいさせては可哀想!
小さなプラケースに入れているので運動不足気味だしね。

プラケースにハシゴをかけて橋も作り、
別のプラケースに繋げてみよう♪と思い立ち…

葉きつね、慣れない工作を開始しました!

グルーガンを接着剤に、
100円ショップで見つけた鉢底に敷くネットを切り貼りしてハシゴを作る。

 

f:id:notcho:20180329071008j:plain

上手く角度を90°にするのが難しー。。

 

f:id:notcho:20180331070413j:plain

続いて橋も製作。
角がハサミで切っただけだと切り口が鋭いのでここもグルーガンで丸めます

 

完成!!横から見たところ右が今までのプラケース水槽。

f:id:notcho:20180331070453j:plain

左が増設したプラケース(有り合わせなので少し小さい。。)
ここを餌場にしたいので水は入れずに、ソイル敷いただけ。

 

上から見るとこんなレイアウト。

f:id:notcho:20180331070519j:plain

ハシゴによじ登り、橋までたどり着ければ乾燥エビにあり付けるという
ご褒美付きの水棲ガメ用のSASUKEが完成しました(笑)

 

f:id:notcho:20180331070539j:plain

いきなり建設されたSASUKEにビビるメルを
餌で誘惑してよじ登らせる(笑)

 

f:id:notcho:20180331070603j:plain

おお!登ってる登ってる!!(かなり興奮)

 

f:id:notcho:20180331070631j:plain

人間を警戒して、なかなか食らいつかないメルでしたが
美味しそうな匂いに耐えかねて暫くしたらスンゴイスピードでエビを捕獲!!

 

f:id:notcho:20180331070709j:plain

すぐさま水中に逃げてからエビにありついていました♪
 
後は橋の奥に設置した乾燥エビだけど、なかなか登らず……
 
でも、翌朝見るとエビが無くなっていました(笑)A´ε`;)゚・゚
 
クソゥ、人間にはなかなか陸地を歩く姿を晒してくれないみたいで、
昨日も家に帰ってきた奥さんに気付いてバタバタ、ポチャン!
一応、人の気配が無ければ餌を探してよじ登っているみたいです。
 
今度、陸地にいるところを激写しなきゃ!!
↓こんなのが撮りたい!(これは無理やり 笑)

f:id:notcho:20180331070740j:plain

怖がって数分間動かないメル。。怖がらせてしまって、ごめんね。。

でも、これに慣れてくれれば餌が水に浸からないので汚れにくくなるのと、
数泊くらいなら旅行などで留守にする時も乾燥エビを橋に置いておく、とかで飢えに対応出来そうです。全部1日で平らげそうだけど。。

メル、甲羅に水カビのようなものが見える。。
今度、病気について調べてみたいと思います。

今日のところはここまで!
コンコーン!(ばいばーい!)

当サイトは第三者配信の 広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。