著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用して旅先の歴史、ゲーム、筋トレなどを変わった実証実験など経験を語っていくブログです。

芽生える春にテラリウムを想ふ~霧の中の箱庭~珍うさぎ苔の育成!

f:id:notcho:20180304183105j:plain

結果から言います。家のアクアリウムが崩壊寸前です。。

何とかしなくてはーーーー・・・と思いつつ、

水換えすら二週間に一度の始末。。 言い訳も含め、これから奮起するためにも

葉きつねのアクアリウムライフを振り返りま~す♪

 

有名な作家のブログがきっかけ☆

アクアリウムにのめり込んでいったきっかけをくれたのは
いま、会いにゆきます」の著者である市川 拓司さんのブログ。

ブログの中でガラス水槽の中でシダ植物を育てて鑑賞するって記事があって。
ちゃんと土を入れてレイアウトして、加湿器を改良してタイマーで自動点灯させての水やりはすごく幻想的で・・・うわー、すっげぇ楽しそう!!ヽ(*´∀`)ノ
と思って通販で揃えましたよ、水槽パーツ達♪

 

 「いま、会いにゆきます」はドラマ化、映画化もした名作。
涙が止まらない家族愛の作品で僕は本もビデオも持ってます。

↓ビデオはこれ。主演が竹内結子中村獅童なんですよ。

いま、会いにゆきます

新品価格
¥400から
(2018/3/3 09:35時点)

↓書籍はこっち! 

いま、会いにゆきます (小学館文庫)

新品価格
¥617から
(2018/3/3 09:37時点)

 

そして軽い気持ちでパーツを揃えてテラリウムを始めました。

HIDライト(3万円)、60cm水槽(9千円)、紅葉盆栽(5千円)、加湿器(2千円)

どお?↓ 結構いい感じでしょ♪

f:id:notcho:20180304163256p:plain

苔は峠道で拾ってきたやつ。だから、環境合わなくてすぐ枯れてしまったけど・・・。

最初の画像で分かる通り、霧発生装置も加湿器で自作してお風呂のお湯を汲み出すパイプを切って繋いでみた。

幻想的な箱庭にうっとり~として一年くらいはそのままにしてた。

 

ケド、、当然ながらに環境の異なる場所に植えられた苔は枯れる・・・

枯れては拾って→植え直して→うっとり~♪→また枯れる。。

枯れては拾って→植え直して→うっとり~♪♪→また枯れる・・・

を繰り返していたら今度はコバエがわいてきた。。夏になったからかな。。(泣)

 

f:id:notcho:20180304183815j:plain

コバエ退治で食虫植物「ハエトリソウ」とか「ウサギ苔(上の写真)」を植えてみたんだけど、このライト直下の直射日光に耐えられない様子で日に日に焦げるように枯れてしまった。。。

 

珍しい苔だったんだけどなぁ・・・
(正直、コバエはハエトリソウが捕まえてくれててウサギは何もしてなかった(笑)

 

それでも枯れてしまうとまた発生するコバエ達。。
寝室に置いていたもんだからコバエが気になり過ぎて・・・

 

 

気になりすぎて・・・

 

 

 

 

ついに、、、やってしまった・・・

 

 

 

 

 

殺虫剤、撒いたった・・・Σ(゚д゚lll)

 

 

当然、、、、紅葉も含めて全滅・・・。

暫くそのまま僕の心と同じく放心状態にして時は一年くらい過ぎていきました。。

寝る前に放置された水槽を見て心を痛めながら毎日を過ごしていたら、

衝撃的な出会いがありまして。。

 

ADAアマノの水草水槽作品を見て感動!

今日においてはこんなコンテストもやっています。
先駆者「ADA天野さん」すごい人です!

jp.iaplc.com

渓流をイメージしたメダカに合う水景を流木や背丈の違う水草で綺麗にレイアウトしてて見とれた。。これはやってみたい!!一瞬でやる気にさせてくれました☆きゅぴーん

 

 

そんな訳で足りない設備を購入してアクアリウムをやる事にしました♪

テラリウムからのアクアリウム!経験からどんな水景が出来上がるでしょう☆

 

アクアリウム構築の記事はまた次回~♪

今日のところは、ばいば~いっ!

当サイトは第三者配信の 広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。