著せぬ葉きつねブログ

文章で著したいけど出来ない著者が写真や絵を多用して旅先の歴史、ゲーム、筋トレなどを変わった実証実験など経験を語っていくブログです。

万年筆でアナログを楽しむ。

久々に時間がゆっくり取れているので
万年筆にインクを入れてみる。

普段仕事や手帳に使っているのはFラパ
f:id:notcho:20151230202053j:image
千円の安い万年筆。

今回インク替えたのはファーバーカステルの2万円近くするもの☆
f:id:notcho:20151230202128j:image

木で出来たグリップがオシャレで、
メーカーも色鉛筆を古くから扱っている有名メーカー。

ニブと呼ばれるペン先はスチールで少し硬い。
むしろ安物のFラパのほうが柔らかい。

でもおかげでしっかりとしたペン先なので絵を描くのに向いてる(?)

クリスマスにおみやげ屋さんで見つけたお菓子箱に
クラシックミッキーの絵が描かれていたので写真撮ってあった。

見様見真似で描いてみる。
f:id:notcho:20151226222417j:image
うーん、
絵が下手なのに絵を描けるようになりたい31歳っっw

f:id:notcho:20151226222422j:image

使ったインクと万年筆はコチラ↓
f:id:notcho:20151226222502j:image

まぁ、カメラで本気になって遊ぶ中で
万年筆画も載せていきます。

上手くないけど、上手くなったら写真に幅が広がるよね(* ̄ー ̄)

当サイトは第三者配信の 広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。