水草のミスト式栽培の実験!~約60日後の結果~

コン!(ちわっ!)

僕は水草を何とか安定ストックしよーと、
2つの実験をしています。

 

・水上栽培 ⇒ストック水槽へ移行

・ミスト式栽培


水上栽培は途中で全滅しかけたので、
水草ストック水槽(ミスト式)に移行しました。
上記2つの実験開始記事はコチラ↓を見てねっ☆

www.notcho-camera.com

 

さて、今日は3月3日から実験を開始した、
ミスト式栽培のほうの60日後の様子を報告しよーと
思います。


結果から言うと「大成功☆」です。

ヾ(*´∀`*)ノ

そして、ほとんど手をかけてません。

本当に出窓に放置!

出窓においたからカーテンで見えず、ほとんど存在を忘れていたんだけどキューバパールグラス以外は元気☆

それもメインのアクアテラリウム水槽で育てている奴より緑がキレイで元気なのですよ!!

↓3月3日時点

f:id:notcho:20190518101938j:plain

 

↓5月12日時点

f:id:notcho:20190512213947j:plain

ウォーターローンは隙間が埋まるほど成長!
ピグミーマッシュルームなんてラップを突き破りそうな勢いです(笑)

唯一、キューバパールグラスだけは水槽の川エリアのほうが増えている。

こちらミスト式栽培では枯れたの8割、何とか生き残ったのが2割といった状況。

大磯砂のアルカリ性偏り水質で育つ水草なので、
使い古したものとは言え、ソイルは向いてないのかもしれません。。

というわけで大成功したので拡大を図っていこうと思います。

別の記事で報告しましたが、水上栽培からのストック水槽(ミスト式)は大失敗だったのでその水槽を活用してミスト式栽培の面積を広げてやってみようと思います。

 

www.notcho-camera.com

 

また報告記事書きますので覗きにきてくださいねっ

それではコンコーン!(ばいばーい!)

水草ストック水槽(ミスト式)実験~36日経過した結果~

コン!(ちわっ!)
だいぶ間が空いてしまったけど、
水草ストック水槽のその後をご報告しま~す♪

 

前回の記事はコチラ↓

www.notcho-camera.com

 

結果からいうと・・・

 

 

 

 

 

 

ダメでした。。完全に全滅・・・。

 

設置当初↓

f:id:notcho:20190331172625j:plain

 

36日後↓

f:id:notcho:20190512211634j:plain

少しレイアウト変わったのですが、
真ん中の奥にスナゴケを植えました・・・枯れたけど。。

 

左側に配置したウォーターローンは水カビに負けて溶けていきました・・・。

 

右側に配置した、元気の良かったピグミーマッシュルームまでヘタってしまってます。。

 

最後の一週間は、諦めてしまって水も追加してなかったので当然ですが。。

 

 

真上からの写真でも比較してください。。

 

設置当初↓

f:id:notcho:20190331172600j:plain

 

36日後↓

f:id:notcho:20190512211728j:plain

灰色の世界になってる・・・

写真の加工によるものではござりやせん!!

 

原因と思われるのは2つ。

 

光量の不足!!

卓上ライト1つではいくら長時間タイマーで照射したからって駄目でした。
数週間したら水カビが生えてきてしまい、弱った水草たちは勝てずに溶けていきました。。

 

密閉が不足!!!

この水槽、ガラス蓋をしただけで両端が少し指入るように三角形に穴あいていて、密閉が足りなかった。。

基本的にこの水草ストック水槽はメインのアクアテラリウム水槽の水換えで発生した飼育水を足し水に使い、毎週2度ほど足し水するだけの管理でしたが、この三角のせいで足した水は2日くらいで蒸発してしまい水分不足の状態に。

 

ラップで密閉した別のミスト式栽培はキューバパールグラスを除いては元気なことを鑑みると、密閉の不足は水草の元気をなくした原因と思われます。

なにせ、そのミスト式栽培もこの水槽も同じ使い古したソイルを使用し、違いは密閉具合による足し水の頻度だけ。

正直、ミスト式栽培のほうではほぼ足し水はしてない。

この一か月で1度だけ、それも霧吹きのみ。

 

そんなわけで完全に失敗しました。

これによって僕の実験は以下2つに絞られました。。

 

・ミスト式栽培

 (ガラス深皿に使い古したソイルにラップしただけ)

・水草ストックプランター(5月GWで新設☆)

 

また、上記2点の原因を改善して再度実験して報告しますね。

コンコーン!(ばいばーい!)

アクアテラリウム33日目

コン!(こんちわ!)
アクアテラリウム、週次報告です!
(固定記事になってきたw)
 
ピグミーマッシュルームは増殖激しく、
少しだけトリミング。
レッドルブラも高さがあったので、
挿し木で増えてくれることを願いカット。
 
陸地全景

f:id:notcho:20190414093608j:plain

池エリア

f:id:notcho:20190414093646j:plain

崖にウィローモスが活着して苔むす♪
 
水中エリア

f:id:notcho:20190414093712j:plain

池エリア右側

f:id:notcho:20190414093737j:plain

川エリアのウォーターローンが茶ゴケにやられてきていたのでエビ隊を向かわせるために一時的に水没させました。
ただ、数時間じゃエビ隊も食いきれないようで。。
 
…かと言って水没時間が長いと陸地のワイヤープランツとかにも影響が。。
難しいところ。。。
 
PHは7.2と少しアルカリ性に傾いてきた。
大磯砂の貝殻が溶けてきたかな??
 
もう少しこのまま様子を見るとしますかね〜
コンコーン!(ばいばーい!)





水換えシステム改良 ~貯水タンク式~

コン!(ちわっす!)
今日はアクアテラリウム立ち上げで変更した水換えシステムの不具合発覚、、というお話です。
 
アクアテラリウム構築で新たに水換えシステムを変更して貯水タンク設置しました。
 
給排水の流れはコチラ↓

f:id:notcho:20190407180707j:plain

ところが、、、貯水タンクに問題。
貯水タンクから水槽への給水はお風呂ポンプを使って塩ビ管を通って岩山の裏側から給水される。

f:id:notcho:20190407174318j:plain
水槽を上から撮った写真。

水槽の裏側が写真上辺で、左と奥は白い壁。
黒い四角いものは水槽裏側に置かれた水温センサーとか照明スイッチやACアダプタなど。
 
実はここは問題なくクリア!
風呂ポンプの水流によっては水が揚がらないことも懸念してたけど、すんなり☆
 
それよりも風呂ポンプがデカいってのが問題。。
もう何が問題か分かった人いますかね?
 
あのデカい風呂ポンプだと貯水タンクに水が残るんですよ。。
そして残った水はカルキ抜きのハイポーション…
いや、ハイポを入れてるからすぐ腐る。。
 
水カビが次回の給水時に水槽に入っちゃうって問題。。
 
夏場は蒸発早いから残らない量だけど、
冬場〜春、秋はきっと水カビとなって残っちゃう。。
 
何か対策を考えなきゃ。。
水が腐らない貯水タンクって……
密閉したり?投げ込み式フィルタ?
ろ過層を作ってバクテリアに期待?
 
少し勉強が必要ですねっ!!
調べたらまた試して記事にします♪
 
じゃあ、コンコーン!(ばいばーい)

アクアテラリウム27日目 ~~

コン!(ちわっす!)
今日は立ち上げて27日が経過しての感想などをお伝えしマース(ノ*°▽°)ノ
 
陸地全景↓

f:id:notcho:20190407155143j:plain

右側「池エリア」のピグミーマッシュルームが
水を求めて根を下に伸ばしてる。元気☆

 
左側「川エリア」の流木上に置いたスナゴケは少し白っぽくなりつつも、照明の光を浴びて元気!

f:id:notcho:20190407155233j:plain
池エリアのピグミーマッシュルームは大繁殖!

 
気付かなかったけど茶ゴケが発生してる模様。
ウォーターローンやら川エリアの砂利が黄ばんで見える。。

f:id:notcho:20190407155514j:plain

水換え頻度を週2回にしようと決めたのにやってないからなぁ( ̄▽ ̄;)
 
pHは6.7。先週7.3だったから酸性に寄ってきている。CO2添加で大磯砂に交じる貝殻が溶けだしている??
これから弱アルカリ性の水質を保って水草育てようとしてるのにやばいなぁ( 。º﹏º。 )
 
何か対策考える?考えながら・・・
コンコーン!(ばいばーい)


 
当サイトは第三者配信の 広告サービス「Google Adsenseグーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。